« ほ、欲しい | トップページ | 中身の濃い一日 »

2006年7月30日 (日)

人体の不思議展

前々から、行きたいと言っていた人体の不思議展にやっと行ってきました。

一緒に行こうと言っていた☆さん、今回は予定が合わず申し訳ない。今日しか行ける機会がなかったもので。抜け駆けしてしまった。

んで、会場は、夏休みが始まってしまったせいか、結構な混雑振り。小学生くらいのちびっ子どもがわんさか。ん~落ち着いて見れない・・・。折角の機会だからと、大人達が子供を連れてきたんだろうケド、きゃつらはこの人体標本を見て何を感じるんだろうか?意味分かってるんだろうかね??

等と思いつつも、俺は片っ端から標本に喰らいついて観察。
頭皮の毛穴一つ一つがリアル。剃毛されてるけど、微妙に毛が生えてる。そして輪切りや、血管だらけの人体。勉強になりました。

本で見るのとは違い、立体的に見れるのがスゴイ。

人体標本を見るのと同時に興味深かったのは、他の見に来た人たちがどのように感じているのかということ。周りの人たちが話していることに耳を傾けると、ただ感心している人や、気持ち悪がっている人、細かにメモを取りながら見ている人など、いろいろ。

んー、人体標本の他に、生の人間観察も出来て、充実した一時でした。

|

« ほ、欲しい | トップページ | 中身の濃い一日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

実は私も行った事あります。あっつと同じように周りのやつらの反応を観察してました。意外とちびっ子どもは泣かずに冷静に見ててバカップルはハシャイでた気がします。そんな中一緒に行ったうちの大将は関係者に質問してましたよ、「この人体標本になった人って、どこの国の人?」とか「なんでこうなったんですか?」とか。かなり困ってたね、あと周りから注目されて恥ずかしかったです。明日から矢本に帰るのでよろぴく。

投稿: ふなじ | 2006年7月31日 (月) 13時04分

まぢで?帰ってくるの?いつまでお休みなんでしょう?
ぱーっと一杯やりたいっすねぇ。でも、休み取れるんだか?都合がつけば是非飲みましょ。

人体の不思議展、何故か僕の周りには行きたい人&行った人がわんさか。コアな方々が特別多いんだろうか?

投稿: あっつ | 2006年8月 1日 (火) 20時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人体の不思議展:

« ほ、欲しい | トップページ | 中身の濃い一日 »