« マーライオン | トップページ | 無題 »

2011年4月29日 (金)

東日本大震災

あの大地震・津波から50日が経ちました。
何も更新してませんでしたが、あっつ家とその親族一同全員無事でした。

が、うちの実家は津波の直撃を受けてしまいました。
主な被害は、

母屋:床上1.6m浸水、

蔵:土台から5m程度流されおばの家に直撃、

ガレージ:宝物が冠水。軽トラが流され壁ぶち抜き。

その他:敷地内が瓦礫の山。ブロック塀流出。庭木壊滅。

などなど・・・・。

家族は地震後すぐに小学校へ避難し助かりました。その小学校も1階は冠水。
弟の話では、校庭に着いても車から降りる間もなく流された人が大勢いたそうです。どうすることもできなかったと。

うちの奥さんと息子はその時アパートにいました。食器棚から食器が溢れ床に散乱。冷蔵庫も動き出し・・・・。地震後、途方に暮れていたら友達が様子を見に来てくれたそうで、おかげで避難することができました。

僕はというと、福島の郡山市にいました。高速道路が通行止めになり、考えた末一般道で相馬市を抜けて帰ることに。幸運だったのは地震直後に燃料(軽油)満タンにできたこと。このおかげでその後の燃料騒動もあまり影響を受けずにすみました。結局7時間掛かり仙台に着いて、友達の家に身を寄せていた奥さんと息子に合流することができました。

書ききれないいろんなことがあったけれど、今日に至るまで沢山の友達に助けてもらいながら、何とか元の生活に戻ることができました。

様子を見に来てくれたり、飯食わせてくれたり、風呂入れてくれたり、お見舞いに来てくれたり、

ありがとう。

この震災で失くしたものもあったけれど、得たものも多かったです。

これからちょっとずつでもお返しできればなと思ってます。

今回の震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。

あっつ&aya

|

« マーライオン | トップページ | 無題 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

何もできない自分がとても無力だなぁと思います。
自分が学生だったら人の役に立つ職業に就きたいと夢を持ったでしょう

たくさん哀しくて辛い思いをしたことでしょうね…
あたしも住んでいた宮城、哀しみは同じだよ
なにも出来なくて、聞くことしかできなくてごめんよ。

秋田から元気を送りたいと思うがんばります秋田

亡くなられた方々に心から哀悼の意を表し被災された方々、心からお見舞い申し上げます。

投稿: アコ | 2011年5月 3日 (火) 02時34分

「みんな無事」って事が、すごい奇跡で有り難い事だって、身をもって感じた震災だったよね
まだまだ復旧・復興には遠いかもしれないけど、がんばろう宮城で少しづつ進みましょ

いや、しかし・・・震災二日目に「よっ元気」って君らがうちに来た時は、めっちゃ笑えました

投稿: えりか | 2011年5月 4日 (水) 18時31分

(◎´∀`)ノみんなどうもねぇ。
いろいろとご心配おかけしました。

今回こうやって連絡取れるのも無事だったからこそ。
自分ができることで役に立てればなと思ってます。これからもよろしく

投稿: あっつ | 2011年5月 6日 (金) 23時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災:

« マーライオン | トップページ | 無題 »